--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-12-30

かっこいいスクリーンセーバー

かっこいいスクリーンセーバーを自分のパソコンにとりこみたく、ネットサーフィンをしていると、ふと目にとまったサイトがありました。
誰しもが、かっこいいスクリーンセーバーを自分のパソコン上で演出し楽しみたいと思っているでしょうね。私もそのかっこいいスクリーンセーバーを日ごろより求めている一人である。
しかし、そのかっこいいスクリーンセーバーを装うrootkit出現!!タイトルは「Life is beautiful」というメール。しかしその実態は、かっこいいスクリーンセーバーと見せかけてrootkitを組み込むスパムだ。かっこいいスクリーンセーバーと見せかけて、実際はrootkitを組み込むスパムが出回っている――英セキュリティ企業Sophosが7月27日、警告しているようだ。
 メールのタイトルは「Life is beautiful」「Life will be better」「Good summer」などさまざまで、スクリーンセーバーに見せかけた添付ファイル(bsaver.zip)を開かせようとする。しかしzipファイルを開くと、トロイの木馬「Troj/Agent-FZB」に感染、セキュリティソフトに感知されない2つのrootkitを組み込まれてしまう。Sophosは「かっこいいスクリーンセーバーを入れよう」というメールには十分注意するよう促している。
このように、一部の心無い人たちのおかげでスクリーンセーバーを安心した形で安易にダウンロードできないのも残念な事だとおもいます。

スポンサーサイト
2007-12-15

中村勇吾さんの楽しめるスクリーンセーバー

ポップでキュート。そして、『思わずなんだ!?このスクリーンセーバー』という楽しめるスクリーンセーバーを発見しました。
その楽しめるスクリーンセーバーというのは、ブロックを積んでは壊し、積んでは壊しと、それの繰り返しがなされるのでしばらくみていたら気がつきました。この楽しめるスクリーンセーバーは実は、時計のスクリーンセーバーになっているのでした。時計としての実用性はないかもしれないけど、スクリーンセーバーとしてはとても楽しめます。

作品自体は、日本を代表するウェブデザイナーの中村勇吾さんという方がデザインなさっているようです。今年の4月にユニクロが、原宿に新たにお店をオープンさせた際、プロモーション用Webサイトのティーザーサイトなどを手がけた方のようです。そのサイトもちょこっと覗かせていただきました。やはり遊び心にとんでいて素敵でした。

話が若干横道にそれましたが、とのかくこのスクリーンセーバーは楽しめます。おしゃれ感もかなりあるし、なにより思わず見入っちゃいます。スクリーンセーバーと中村勇吾さん。またまたいいキーワード発見しちゃいました

2007-12-15

環境とスクリーンセーバーと企業

「環境保護とコスト削減のためスクリーンセーバーは外そう」こんなことを言い出した企業のnewsをweb見つました。それは今や怖い物なしのMicrosoft社です。 でもこれだけ見ると、スクリーンセーバーを企業が否定しちゃっていいの!?しかもITの最先端の企業が・・・って感じちゃいますよね。

でもこれって内容をよくよく読んでみると、単に使用していないパソコンをこまめにきって少しでも二酸化炭素の排出量をへらしましょうというメッセージのことでした。なんでも、「パソコンを使用していなくても電源を入れたままにしておくと,白熱灯1個を付けっぱなしにするのと同じ電力量を消費する」(米Microsoft談)とのことらしいです。今やパソコンのOSはMicrosoft社が圧倒的ですし、とりあえずのスクリーンセーバーもその企業=Microsoftの物を使うことも多いですから、この発言のメッセージ性は高いなぁなんて感じました。

スクリーンセーバーを提供する企業は山のようにあるけど、地球環境のためにスクリーンセーバーを企業が見直すのもおもしろい現象ですよね。大切な地球、スクリーンセーバーが悪者になるのは少し淋しいですが企業のこのような動きは大歓迎です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。