--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-12-15

環境とスクリーンセーバーと企業

「環境保護とコスト削減のためスクリーンセーバーは外そう」こんなことを言い出した企業のnewsをweb見つました。それは今や怖い物なしのMicrosoft社です。 でもこれだけ見ると、スクリーンセーバーを企業が否定しちゃっていいの!?しかもITの最先端の企業が・・・って感じちゃいますよね。

でもこれって内容をよくよく読んでみると、単に使用していないパソコンをこまめにきって少しでも二酸化炭素の排出量をへらしましょうというメッセージのことでした。なんでも、「パソコンを使用していなくても電源を入れたままにしておくと,白熱灯1個を付けっぱなしにするのと同じ電力量を消費する」(米Microsoft談)とのことらしいです。今やパソコンのOSはMicrosoft社が圧倒的ですし、とりあえずのスクリーンセーバーもその企業=Microsoftの物を使うことも多いですから、この発言のメッセージ性は高いなぁなんて感じました。

スクリーンセーバーを提供する企業は山のようにあるけど、地球環境のためにスクリーンセーバーを企業が見直すのもおもしろい現象ですよね。大切な地球、スクリーンセーバーが悪者になるのは少し淋しいですが企業のこのような動きは大歓迎です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。