--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-01-28

初心者向けスクリーンセーバー作成

せっかくスクリーンセーバーを設定するのなら、誰ももっていないオリジナルを作成したいと思いませんか。あまりPCに詳しくない初心者にもおすすめの方法をここでは紹介します。それは、WindowsXPなどに標準で内蔵されている、マイピクチャーを使用した作成方法です。

この方法は、フォルダにある画像を連続再生させてスクリーンセーバーとして使う”マイピクチャー スライドショー”の機能を活用したものです。スクリーンセーバー初心者の方のために簡単に手順を説明をさせていただきます。デスクトップ右クリック⇒プロパティ⇒スクリーンセーバー⇒[マイピクチャースライドー]を選ぶ⇒設定を開いて設定します。この時、画像は全て画面いっぱいに引き伸ばして表示させています。スクリーンセーバーを作成した時に、表示時間を選べる機能などもあり、高速設定など自分の好み合わせて素敵なスクリーンセーバーが初心者にも作成できること間違いなしです。

PC初心者には、オリジナルスクリーンセーバーが作成できた充実感をあじわうこともでき、お気に入りの自分の素材が隙をみて表れる瞬間はきっととても楽しい瞬間となるでしょう。スクリーンセーバーの作成は、その時々の気分で簡単に変更もできるのでぜひこの機会に、オリジナルのスクリーンセーバーを作成してみるのはいかがでしょうか。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。