--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-01-29

初心者にもわかるスクリーンセーバー

PC初心者でもほぼ必ず設定するのがスクリーンセーバーです。初めて自分で設定したときの喜びってなかなかのものですよね。では、『初心者にスクリーンセーバーの目的は』と聞かれ場合、初心者は意外と不明な方も多いのではないでしょうか。

スクリーンセーバーとは、パソコンを使用していないときに 画面に自動的に画像データを表示するソフトのことです。従来ディスプレイといえばブラウン管がほとんどで、ブラウン管の焼き付きを防ぐためのものでした。しかしながら、今日ではブラウン管の改良により焼き付きは少なくなっているといわれています。最近では パソコンの使用者が席を離れた際に他の人に画面を見られないようにするために利用されることが多いようです。パスワードを設定したりして、第三者への情報流失を防ぐ役割をも担っています。そしてなによりも、個人的にお気に入りのスクリーンセーバーを設定して楽しむ!これこそがスクリーンセーバーの醍醐味と言えるでしょう。

本来の目的理解することも大切ですが、PC初心者にとってお気に入りのスクリーンセーバーを見つけて様々な設置方法を学ぶことも一つの喜びとなるのではないでしょうか。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。